OpenProj – プロジェクト管理 (#2)

ProjectLibre を使用した内容でこちらに公開しました。


OpenProj でプロジェクト管理

OpenProj は無償で利用出来るプロジェクト管理ツールです。 MS Project を使ったことがある人で現在ライセンスを所有しているない人はすぐに使えるようになると思います。 日本語化は完全ではありませんがそれ程難しい単語もないので英語がだめだからと敬遠してしまうには惜しいツールです。 印刷機能は一部制限があるのですが、PDF出力は PDFCreator などを使用するようにすれば出来ますので、PDFで定期的にレポートを共有すれば良いでしょう。最近は Trac などWebベースでプロジェクト管理できるツールもありますが、MS Project に慣れている人にはお勧めです。

インストールとかはダウンロードしたセットアップやパッケージで簡単にできますし、プロジェクトの作成やタスクの追加なども簡単に出来るので解説などなくても出来ると思います。 ただ、私が使用していて思ったのは日本語化が完全でないということもあるのでしょうが、日本の祝日や標準的な勤務時間(例:9:00 出社、17:30 退社)がデフォルトでないため、作業の入力は作業時間の見積もりが期待通りになってくれないということもあって、ここの対処方法だけをまとめておきました。


まずはプロジェクト作成

OpenProj を立ち上げて新規プロジェクトを作成します。


プロジェクト名を「プロジェクトA」などと入力して空のプロジェクトが作成します。

この状態ですと定義済みの "Standard" ワークタイムが適用されて 作業開始時間が8:00で終了時刻が16:00となってしまいますので、これを 9:00 - 17:30 で1日の作業時間を 7:30 に変更し、また、祝日を作業日として扱われないように変更したいと思います。

ワークタイムの変更

デフォルト ワークタイムを変更するにはメニュー「ツール」-「ワークタイムの変更」 を選択して 「Change Working Calendar」で行います。

次に「New」ボタンをクリックしてプロジェクトA 用に「New Base Calendar」を作成します。

「OK」ボタンをクリックして「Change Working Calendar」にもどると「For」コンボボックスに 「プロジェクトA」が表示されています。そして作業時間を 9:00 - 17:30 に設定したい日を 右側のカレンダーから選択します。 CTRLキーを押しながらクリックすると複数日が選択できます。 選択したら「Non-default working time」オプションボタンを選択して「From:」と 「To:」に昼休み 12:00-13:00 を除いた時刻を入力します。

次は祝日の設定です。2月は11日が祝日なので、右側のカレンダーの「2月 2010」の「11」をクリックして 「Non-working time」オプションを選択します。

そして、「Options...」ボタンをクリックして「Duration Settings」で1日の作業時間を7.5時間に設定します。

最後に、「プロジェクト」-「プロジェクト情報」メニューを選択して「Project Information」を表示し 「Start」時刻が 8:00 からとなっているのを 9:00 からに修正します。


作業項目の入力

これでワークタイムの変更は完了です。作業項目を入力し「Duration」に「1」を入力すると 自動的に9:00-17:30でスケジュールが作成されていきます。また、作業のリンクを設定すると作業日と開始時刻、終了時刻が設定したワークタイム内で計算され正しいスケジュール管理が出来るようになります。


Comments